当クリニックにおける感染対策について

当クリニックにおける
感染対策について

2019年12月から始まったコロナウイルスの世界的流行をうけ、医療機関への受診を不安視される方も多いと思います。
当クリニックでは、呼吸器疾患・感染症疾患を多く扱ってきた経験を活かし、慢性疾患で来院頂く方と、感冒症状(いわゆるかぜ症状)や発熱等の有症状の方の診察室を建物内のそれぞれ対極に配置しており、動線を可能な限り減らす工夫を行っております。
また、定期通院をされる方は次回受診日時を予約制とする事で、待ち時間を極力短縮する試みを行います。

定期受診の方も、有症状の方も、安心して当クリニックをご利用ください。


岡本 知久(おかもと ともひさ)
昭和52年 熊本市生まれ
熊本県立済々黌高等学校 卒業
久留米大学医学部医学科卒業

院長プロフィール


略歴:
済生会熊本病院 (初期臨床研修医)
熊本大学医学部附属病院 呼吸器内科 入局
熊本大学医学部附属病院 集中治療部
国立病院機構熊本医療センター
国保水俣市立総合医療センター
熊本市民病院
国立病院機構熊本南病院
熊本赤十字病院

専門医・認定医
総合内科専門医 (日本内科学会)
呼吸器専門医 (日本呼吸器学会)
結核・抗酸菌症認定医 (日本結核・非結核性抗酸菌症学会)
認定内科医 (日本内科学会)
ICD (インフェクションコントロールドクター)
禁煙サポーター(日本禁煙学会)
日本医師会認定産業医

開業の挨拶

開業の挨拶

2020年6月1日に岡本内科・呼吸器内科クリニックを開業いたします院長の岡本知久です。

私は、勤務医時代のほとんどを熊本県内のいわゆる救急病院で働き、内科および呼吸器内科診療の研鑽を積んでまいりました。
大津町は、私にとって古くは江戸時代から数多くの先祖が生まれ育ちそして眠っている地です。
この度私は自分のルーツを育んだこの大津町という場所で、自分が出来る社会貢献を行うべく当クリニックの開業を決めました。

健康というものは、いったん大病を患うとそこからの回復はけっして容易な事ではありません。
いかに発病を予防するか、いかに重症化を抑えるかが非常に重要です。
私はこれまで培った知識・経験を生かし、当クリニックを受診される皆さんの健康維持・健康回復に努めてまいります。

岡本内科・呼吸器内科クリニックでお待ちしております。宜しくお願い致します。

 診療科目 



内科・呼吸器内科
  脳神経内科(要予約)

 096-293-6000 
96
休診日:水・土曜日の午後 / 日・祝日 

クリニックの理念

クリニックの理念

    1. 地域のかかりつけ医としての、生活習慣病 (高血圧・糖尿病・脂質異常症 など) の治療および管理を行います。
    2. 呼吸器疾患(かぜ・肺炎・気管支喘息・慢性閉塞性肺疾患・間質性肺炎など)に対す適切な治療やアドバイスを行います。
    3. 禁煙やワクチン (インフルエンザ・肺炎球菌)、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査・治療など、健康維持を重要視し取り組みます。
    4. 薬剤耐性菌 (AMR) の発生防止・抑制への活動を 、クリニックの立場から取り組みます。
    5. 地域の方々へ、疾患への理解を深めるための啓蒙活動を行います。